ノヴィルタクシーサービス

0120-818-194(ハイヤーイクヨ)

088-631-7210(お四国 八十八)

ホーム > NTSスタッフの八十八カ所 [逆打ち] 日記

2012年9月25日火曜日

6/14 2ページ目始まり


私の勝手な言い分?見解にて移り変わった2ページ目でっす❤
さて次は焼山寺より参りましょう。こちらも見どころ満載です。いぇーーーい!!

12番焼山寺山門
山門に気を取られ手前の弘法大師像を
入れるの忘れましたぁ
左端にちょこっとだけ写ってます。
弘法大師様がお出迎え。


まず駐車場では
この方のお出迎えがあります。
この方どなた??
      

山門をくぐると参道の両脇には
杉の巨木がズラリと・・・・・
納経所の前に一際大きな杉の木
思わず抱き着いてみました。大きさが
ご想像頂けますか?




12番焼山寺本堂
標高930mの山腹に建つここ焼山寺。
その昔この山には魔性の大蛇がいたのだとか。


四国遍路の元祖・右衛門三郎が終焉したと伝えられる地に建てられたお堂。
境内から車道1.6キロほど下ったところの番外霊場。



焼山寺の納経所でこの「杖杉庵」の納経も
してもらえます。ただし念を押されますが、
「必ずお参りしてくださいね」って!
私は先に納経をしてもらったので・・・・
右衛門三郎が弘法大師様とであった場面の像がありました
 
ここ杖杉庵にも大きな杉の木?巨木が・・・

杖杉庵と比較しても大きさがわかりますよねぇ~よくぞここまで育って・・・・
自画自賛ですが一枚の絵のような感じじゃないですか???



焼山寺を後にし県道20号線を通り藤井寺に行くのですが
その山越え中にかわいらしい“案山子”を発見!
よぉーく見て下さい。これ誰だかわかります?
                                そうです!これは“サザエさんとかつお君”
                               となりは“波平さんと舟さん”他にもいましたよ❤
                               サザエさん一家。
11番藤井寺
薬師如来が本尊。
二度の火災から逃れた本尊は
四国霊場最古の仏像とされているらしいです。


 
藤井寺 山門



藤井寺の本堂の天上絵迫力ありますね。これは
現在の吉野川市出身の画家「林雲渓」
という方の作だそうです。
徳島もスゴイ人いっぱいいるんだなぁーと・・・


★ここ藤井寺は「藤の花」でも有名なお寺です。時期には少し遅かったのですが・・・・・次回は藤の花の時期に行ってみます!
 


この仁王門をくぐり
約800メートル。333段の石段があり、
女厄坂、男厄坂を上り切ると本堂です。
10番切幡寺本堂 
やっとたどり着いた本堂。長かったぁ~
右側の写真は本堂と大師堂を撮影したものです。
 



この大塔は国の重要文化財。
元は大阪の住吉大社神宮にあったものを
10年かけて移築したのだとか・・・・


9番法輪寺
山門を入ると正面に本堂があります。
この日はどこかほかのお寺の方が来てらして
集団でお経を唱えていました。後ろからコソっと
お参りに参加。


9番法輪寺山門
 

9番法輪寺から8番熊谷寺までは、約3㎞です。ここは山門が少し離れた所にあり、車で行くとお寺へ行くのと山門へ行くのには道路を左右逆方向へ走らすようなイメージです。なので先にお寺さんへお参り、帰りに山門へ寄るって感じです。
こちらは8番熊谷寺本堂。写真左の石段(42段だそうです)を登った所に大師堂があります。
 



石段登った所にある大師堂
ここから見える景色もいいですよ。




大師堂の所から撮影した鐘楼塔
左下にはお大師様
眼下には徳島平野が一望
ここ熊谷寺は駐車場から本堂へ向かう途中に見える「多宝塔」 四国最大で最古の本瓦葺きで高さが20.7m、写真は撮り漏れです。皆さん廻られる方がいらっしゃいましたら是非お見逃しなく・・・・・・・



 

← 胡こが熊谷寺の仁王門
八十八か所の中でも一番大きな仁王門だそうです。徳島県の文化財にも指定されています。この仁王門田畑の中に建っていますので、周辺にはその時期のお野菜たちがお出迎えしてくれます。私が行った時にはスイカの苗が育ち小さな実をつけていました(^^)
本日6/14はお天気にも恵まれ、井戸寺より始まり熊谷寺まで全部で10ケ寺廻ることが出来ました。
これは余談ですが、私「ういろう」大好きなんですが大日寺から焼山寺に向かう途中にある所なんですが、「ういろう」が美味しいんです。三角の薄紫のふわっとしたういろうなんですが・・・・移動時のおやつに是非一度ご賞味あれです。
ちなみに私こちらの宣伝部長でも広報担当でもありません。タクシー屋さんの宣伝担当です❤
 
あと残すところ7番から1番まで7ケ寺です。もうひと踏ん張りやっちゃいましょうか?